News

グリーン・エコプロジェクトについて

link2

私たちはグリーンエコ・プロジェクトに参加しています。
東京都トラック協会では、2006年に新規事業として地球温暖化防止対策の対応を図るため、
独自のCO2等削減対策を盛り込んだ『グリーン・エコプロジェクト』を立ち上げました。
『グリーン・エコプロジェクト』では、車両ごとに収集した燃費からデータベースを構築し、
継続的なエコドライブ活動を推進・支援、CO2排出量の削減や燃費向上に伴うコスト削減、
事故防止等に向けた取り組みを展開しています。
『グリーン・エコプロジェクト』の最終目標は、経営者・管理者・ドライバーの従業員一人
一人が環境意識の向上による社会貢献・社会責任を主軸とした“環境CSR(環境から進める経営
改善)”を目指しています。
そのために、レベルアップセミナーや講習会を開催して、環境関連資料やドライバーのモチベー
ションを高める教育資料を提供し、環境問題に能動的に取り組めるよう支援しています。
このように継続的に活動を行うことで、以下の4つの改善が図ることができ、“環境CSR”へとつながっていきます

① 地球温暖化防止対策
② コスト削減対策
③ 交通事故減少
④ 社内環境の改善
こうした『グリーン・エコプロジェクト』の取り組みを東京都トラック協会以外で初めて滋賀県トラック協会が2012年よりスタートしたのを機に、2013年からは、千葉県トラック協会、愛知県トラック協会、大阪府トラック協会、2015年より群馬県トラック協会と順次スタートしました。6都府県トラック協会では連携を図りながら、事業を推進しています。

グリーンエコ・プロジェクト